気軽にロクロを体験できます

こんにちは、
都内で気軽に陶芸(ろくろ・手びねり)が体験できる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

クリスマスも終わって、
今年も残すところあと5日になりましたね。

いかがお過ごしですか?



さて、今日は体験者の方にとてもご好評いただいている
【ロクロ体験コース】をご紹介します。


「ロクロ」とは作品の形を作るときに
粘土を乗せる回転する盤のことです。

ロクロを回転させながら粘土で作品を作ります。

テレビや映画で「陶芸」というとお決まりの
ぐにゃぐにゃになってしまうあれです。


都内ではなかなか体験がむずかしいロクロですが
それをお気軽に体験いただけます。


**********************************

★ロクロ体験コース★

 料金:5000円 
 
 作陶時間:3時間程度
 
 作品例:サラダボール1個またはどんぶり碗1個程度

**********************************



このコースでは、

はじめは土の感触を味わいながら、
成形にチャレンジしていただきます。

最初はゆがんでしまったり、
壊れたりするかもしれません。

随時講師が実演を交えながら、
ひとりひとりをサポートさせていただきます。

何度か作っては壊しを繰り返すうちに
だんだんとイメージに近い形が
できるようになってきます。

ロクロを使って粘土を操るの感触と、
だんだんと思い通りに形作れるようになる面白さを
ぜひ楽しんでみてください。

最後、作品が出来上がったら
粘土の山から作品を切りはなして
成形が完了です。

ロクロではふだん使わない筋肉をつかうため、
成形が完成した頃には、
心地よい疲労感が感じられると思います。



一般の陶芸体験では、時間の都合もあって、
だいたいがここまで(成形まで)でおしまいですが、
このコースでは、ろくろでの成形だけでなく、
削りや、色づけ(釉薬掛け)まで楽しめますので、
まさに陶芸の醍醐味を凝縮したコースです。 


※乾燥や素焼きに時間がかかりますので、
 日を置いて後日に続きを体験いただきます。
 費用ももちろん初回の5000円以外にはかかりません。


まったく初めての方でも、
ベテラン講師がしっかりサポートしますので、
かなり立派な作品が出来上がると思います。


また、ロクロの経験者でまたはじめてみたいという方や
もっと技術を磨きたいという方にも
楽しんでいただけます。


この機会にぜひロクロを体験してみてください。


体験日時もお気軽にご相談くださいね。




「1度にロクロと手びねり、両方体験したい!」
というようなご要望にもお応えしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

(お電話:03-3556-3330)



それでは、よいお年を!


スポンサーサイト

縁起物 瓢(ひさご)形の菓子鉢

こんにちは、
都内で気軽に陶芸(ろくろ・手びねり)が体験できる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。


今回は、菓子鉢を紹介します。


IMG_0036.jpg

土には白色が印象的な志野土を、釉薬は藁織部を用いています。


写真だと少しわかりづらいかもしれませんが、
上から見ると「ひょうたん(瓢箪)」の形をしています。


ひょうたんは縁起がよいもの代表格です。


綺麗な円形をしたお皿もいいものですが、こうしたちょっとしたアクセントがある
瓢形もまたいいものではないでしょうか。


色も和食器では多くは出ていない色ですが、
意外と温もりのある落ち着いた風潮になっていると思います。



寒くなってきましたね。

風邪には充分お気をつけください。



ではまた。


陶芸教室&陶房江戸遊 柄澤

テーマ : 陶磁器、陶芸、作陶、焼成
ジャンル : 趣味・実用

ランプシェード for X'mas

こんにちは、
都内で気軽に陶芸(ろくろ・手びねり)が体験できる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。



陶芸というと和食器に代表されるように、純和風なイメージがあると思います。

でも実は、西洋や欧米でも盛んなんですよ。



今日は、クリスマスも近いということで、

クリスマスにぴったりなランプシェードをご紹介しましょう。


IMG_1100.jpg

土は信楽の赤を使っています。そこに乳白釉薬を吹き掛けしています。

ちょうど上から粉雪がつもった感じに仕上げました。


IMG_1097.jpg

ちょっとピントがボケてしまっていますが、

中にロウソクを立てて、部屋の明かりを消すとこんな雰囲気になります。


ふだんの蛍光灯や白熱灯ともまた違った温かみのある光を楽しむのもいいのではないでしょうか。




「こんな感じでこんな色のはありますか?」というようなご要望、ご注文にもお答えしています。

気になった方はお気軽にお問い合わせください。

電話: 03-3556-3330
FAX : 03-3556-3330



それでは、また。



陶芸教室&陶房江戸遊 柄澤




ごはんが美味しくなる茶碗

こんにちは、
都内で気軽に陶芸(ろくろ・手びねり)が体験できる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。


前回の更新から時間があいてしまいましたが、

おかげさまで展示会のほうもたくさんの方にご来場いただき、

感謝しております。


後日また、展示会の写真もご紹介できればと思っております。



さて、今日はお茶碗を紹介します。


同じ食材でも気に入った器で食べるとよりおいしく感じるものですよね。

ぜひ、あなたのお気に入りの見つけてみてください。


IMG_0345.jpg
こちらは志野土という白い土を使い、色付けには黄瀬戸を用いました。
濃くかかったところは薄紫色に発色して綺麗なんです。
写真をクリックしてみて確認くださいね。



IMG_0344.jpg
こちらも同じ志野土を使って、薬がけには鉄赤を用いました。
赤すぎないほどよい色加減がこの釉薬の特徴です。



IMG_0492.jpg
こちらも土は同じく志野土。釉薬には金結晶を用いています。
クリックいただくとわかると思いますが、金粉をまぶしたように発色します。



写真で見ると重量感を感じますが、これが実はとても軽いのです。

見た目と持った時での重さのギャップも、楽しみのひとつですね。




それではまた。



陶房江戸遊 柄澤より
江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード