FC2ブログ

陶芸体験(透かし彫り体験コース)の風景です

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg


今日も前回に引き続いて
陶芸体験の風景写真をご紹介します。


今日は
「透かし彫り体験コース」
をご紹介いたします。


IMG_1716.jpg

教室の方でご用意したランプシェードの生地に
お好きな模様や形をくりぬいてゆきます。

デザインについては江戸遊でもサンプルを
沢山ご用意していますのでご安心ください。

火を灯したときに、くりぬいた部分が光を透過して、
影絵が浮かび上がります。


IMG_1717.jpg

薄い生地なので、突き抜けないよう
慎重に作業されていますね。


IMG_1718.jpg

これで透かし彫りは完成です。

後日、素焼きが終わったらまた
釉薬がけを楽しんでいただいて、
さらに本焼きが完了したら完成です。

焼きあがりましたら、ぜひ火を灯してみてくださいね!



こちらの透かし彫り体験コースは
事前に生地の準備と乾燥が必要となりますので、
お早めのご予約をお薦めします。

>>>透かし彫り体験コースはこちらから


ホームページのほうには、
詳しい情報や、江戸遊で実際に販売している
茶香炉・ランプシェードも掲載しています。

ぜひご覧くださいませ。

>>>ホームページはこちらです


コース内容、日時、人数などの
お問い合わせはお気軽にお寄せください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


IMG_1139.jpg
スポンサーサイト

陶芸体験(絵付け体験コース)の風景です

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg


今日はひさびさ(今年はじめて?)の
陶芸体験の風景写真をご紹介します。


IMG_1712.jpg

こちらの写真は絵付け体験にいらした方々の写真ですね。


IMG_1713.jpg

みなさん、真剣そのもの!ゴスで絵付けをされています。
みなさん絵心があって羨ましいです。

IMG_1715.jpg

釉薬を掛けて、ひとまず完成。
あとは焼きあがるのが楽しみですね!

こちらの絵付け体験コースは
今年3月から新しくはじめたコースで
手軽さのためか、密かに人気のコースです。

>>>絵付け体験コースはこちらから


詳しい情報はホームページにも
掲載していますので、
あわせてご覧くださいませ。

>>>ホームページはこちらです


コース内容、日時、人数などの
お問い合わせはお気軽にお寄せください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


IMG_1662.jpg

※絵付け体験コースで使っていただく素焼き生地です。
 このなかから2つ選んで頂いて、絵付けをしていただいています。

何度やっても息詰まる瞬間

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg


陶器の世界に身を投じてから
35年以上がたちますが、
何度やっても息詰まる瞬間
というものがあります。

何かというと、
本焼き完了後の窯出しの瞬間
です。

「発色は綺麗かな?」
「ワレはだいじょうぶかな?」
「釉薬が流れ落ちていないかな?」
「蓋が本体がくっついていないかな?」

などなど
様々なことを考えるので、
焼き上がりの蓋を開けるときは
ドキドキします。

CIMG5471.jpg

CIMG5468.jpg

CIMG5470.jpg

無事に本焼きが終わったことを確認すると、
冷えて作品に貫入が入る音を聴きながら
一服です。

教室の生徒さんはほとんど皆さん
貫入が入る音を聞いたことがあると思いますが、
体験者の方でもうまくタイミングが合えば
焼き上がりの作品から貫入の入る音を
聞くことができると思いますよ。


>>>陶芸体験コースはこちらから


様々な作品を作れる短期集中コース、開催中です。

>>>短期集中コースはこちらから


本ブログ読者限定の入会特典もあります。
ぜひこちらもご覧ください!

>>>入会特典はこちらから



コース内容、日時、人数などの
お問い合わせはお気軽にお寄せください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


志野釉作品が焼きあがりました!

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg


先日この江戸遊ブログでもご紹介した
生徒さんの志野釉での色付け(釉薬がけ)作品ですが、
本焼きが完了しましたので、
早速ご紹介したいと思います。

まず1枚目の写真です。
写真をクリックすると大きく表示されます。

写真 12-05-12 13 26 30

大きな写真で見るとわかるかと思いますが、
小さなひび割れが見えます。

これは傷ではなく、貫入といって
焼き上がり後に土台の土と上に掛けた釉薬との
収縮率の差によって生じます。


別の角度からのもう1枚。

写真 12-05-12 13 26 39

胴の部分に釉薬が剥離して
肌色が見えている部分がありますが、
これも傷ではなくて志野釉特有の表情です。

どんな焼き上がりになるかわからないのも
この志野釉の面白さでもあります。

釉薬を厚がけする都合上、
焼き上がりが重くなってしまいますが、
重さを気にされない方は
面白い釉薬ですので
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

>>>陶芸体験コースはこちらから


短期間で集中的に技術を身につけられる集中コースもございます。

>>>短期集中コースはこちらから


ぜひチャレンジしてみてくださいね。


コース内容、日時、人数などの
お問い合わせはお気軽にお寄せください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


陶芸教室で味わえる喜び

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg


ゴールデンウィークも終わりましたね。

今日から通常通り、仕事や授業が始まる方も
多いのではないでしょうか。


新年度ということもあってか
4月に入ってから教室入会に関する
お問い合わせを多くいただいています。

そこで今日は、陶芸教室のメリットというか
定期的に教室に通うことでしか味わえない喜び
があるのかなと思い、
そのことをお話したいと思います。

何かというと、
「上達が実感できる」
ことです。

「上達が実感できる」瞬間はさまざまです。

ある人は焼きあがった作品を見た時かもしれませんし、
ある人は作陶途中の手の感覚・体の感覚からかもしれません。

しかしこれは1回だけの体験コースでは
なかなか味わえないものではないでしょうか?

この「あっ、上手くなったかも!」という感覚を
ぜひあなたにも味わっていただきたいと思います。

教室入会をお考えの方には、現在本ブログ読者向けに、
期間限定の入会特典をご用意していますので、
そちらもご確認ください。

>>>入会特典はこちらから


もちろん、気軽に陶芸を体験できる
体験コースも開催中です!

教室入会をお考えの方も
まずはこちらおコースで体験してみてから
決められてもいいかと思います。

料金内で造りだけでなく、
色付け(釉薬がけ)もお楽しみいただけますので
おすすめです。

>>>陶芸体験コースはこちらから



他にも、短期間に様々な作品を様々な技法で作る
短期集中コースもございます。

>>>短期集中コースはこちらから


ぜひチャレンジしてみてくださいね。


コース内容、日時、人数などの
お問い合わせはお気軽にお寄せください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


写真+11-07-23+19+23+37_convert_20110723231708
江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード