いろいろある陶芸の楽しみ方

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


6月も終わりですね。

今年ももう半分が過ぎようとしています。

本日も、生徒さん作品をご紹介したいと思います。


IMG_1765.jpg

今日の作品は
「耳付き花瓶」
です。

かなりの大物ですので、
造りは大変だったと思います。

でも立派にしあがりましたね。

首の部分の釉薬の流れも
とてもよい景色です。

ところどころに施されている
彫りもアクセントになっていますね。


IMG_1766.jpg

首の部分です。

「どのように流れるだろうか?」
「どんなふうに発色するだろうか?」

そんなことを想像しながら
釉薬がけをするのも
楽しみのひとつです。

さらに焼き上がりをみて、
当初想像していたものとの違いをみたり、
偶然性によって、想定よりもうまく発色した箇所を
探して楽しむのもまた一興です。


体験コースでは、
これらの造りから釉薬がけまで
陶芸の醍醐味を気軽に楽しめます。

まったくの初心者の方でも
1からしっかりサポートしますので、
安心してお越しください。

>>>陶芸体験コースはこちらから


1作品だけではものたりない、
という方のために様々な技法を使って、
さまざまな作品を作れる
短期集中コースもあります。

ちょっと陶芸頑張って見ようかな
という人には最適です。

>>>短期集中コースはこちらから


本ブログの読者さんには
限定特典もございます。

教室入会を検討されている方は
ぜひこちらもチェックしてくださいね。

>>>陶芸教室の詳しい情報はこちらから


コース内容、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



スポンサーサイト

絶妙な色合い

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


今週末はひさびさに雨の無い週末を過ごせましたね。
とはいっても、今日も夕方少し降りましたけど・・。


本日は、生徒さん作品をご紹介します。


IMG_1767.jpg

急須・ティーポットですね。

取手の角度も、
釉薬の色合いも絶妙です。


IMG_1768.jpg

蓋(ふた)もピッタリ、
中の茶漉し(ちゃこし)も綺麗です。


急須・ティーポットは
大きく分けると
5つのパーツからできています。

1.胴体
2.注ぎ口
3.茶漉し(ちゃこし)
4.取手
5.蓋(ふた)

この5つです。

これらを始めにそれぞれ別々に作っておいて
あとで組み合わせるわけです。


組立が完成したら、素焼きをして
釉薬がけ~本焼きで完成となります。


作り始めから完成までは、
週1回通われている方で
大体1ヶ月程度かかりますが、
出来上がった時の達成感は相当です。


短期集中コースでは初めての方でも
ご自分で急須・ティーポット作りに
チャレンジできますので、
ぜひトライしてみてください!

>>>短期集中コースはこちらから



教室入会を検討されている方は
ブログ読者限定の特典もございますので
確認してみてください。

>>>陶芸教室の詳しい情報はこちらから



気軽に陶芸を楽しめる体験コースも開催中です。

>>>陶芸体験コースはこちらから



コース内容、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



こだわった部分に気づいてもらえると嬉しい

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


6月に入ってからは必ずと言っていいほど
土日は雨がシトシトと降る天気が続いていますね。

梅雨とはいえ、週末くらいは晴れて欲しいものです。。



さて、今日は教室教室でよく話題にのぼる
お話をしたいと思います。


みなさん陶芸教室に通い始めた当初は
思い思いに自分や家族が使いたい器や
欲しい作品をつくるわけですが、

続けているうちにだんだんと作品が溜まっていって(笑)
周りのお友達や知り合いにプレゼントするようになります。


そのうちに、お友達から
「こんな感じの器がほしい」
「こんな形でこんな大きさのができないか」
と“リクエスト”が増えてきます。

作り手としては、やはりいいものをあげて
喜んで欲しいわけですから、
リクエスト部分に関係の無い細部にも
多少手間がかかっても
みなさんこだわりを持って作るわけです。

そしていざ、出来上がった作品を
お友達に渡したときに、

「この取手いいね」
「この蓋、どうやってつくったの?」

と作る過程で苦労したところや
こだわったところに気づいてもらえると
やっぱり作り手としては嬉しいんですよね。


そんな、生徒さん同士の会話を聞いていて
私自身も35年以上陶芸と向き合ってみて、
依然創る楽しみは尽きないな、
と感じた次第です。

ぜひこの陶芸の楽しさを多くに人に
味わって頂ければ嬉しいです。

>>>陶芸教室の詳しい情報はこちらです


定期的に通うのはなかなか難しいけれど
短期間に集中して色々とつくってみたい場合には
こちらのコースがおすすめです。

>>>短期集中コースはこちらです。


気軽に陶芸を楽しめる体験コースももちろん開催中です。
陶芸がまだという方は、ぜひチャレンジしてみてください!

>>>陶芸体験コースはこちらです。



コース内容、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


豎滓虻驕・IMG_8753

前回の江戸遊作品展の模様をアップしました

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


最近は湿っぽい天気が続いていますね。

本州の梅雨入りは例年より遅いようですが
そろそろ西から梅雨入りに向かっているようです。


さて、4月からの新しい生活に慣れて
何か新しいことをはじめたいと思われている方が増えているためか、
ここ最近、陶芸教室への入会に関する
お問い合わせを多くいただいております。

本ブログをご覧の方には特典もありますので
ぜひチェックしてみてくださいね。

>>>入会特典はこちらからです

>>>陶芸教室の詳しい情報はこちらです


教室に通う楽しみのひとつに
毎年11月に開催する「江戸遊作品展」があります。

ここでは、一年を通じて作られてきた作品のなかから、
生徒さんご自身でいくつか気に入っている作品を選んで頂き
出展していただくものです。

ここ数年は、近くの広いギャラリーをお借りして
開催しています。

展示会に際しては出品料など一切かかりませんので
ぜひ、ひとつの目標として陶芸に取り組まれても
面白いかもしれませんね。


この作品展に関してはいくつかご質問をいただいたので、
どんなところで、どんな雰囲気のものなのか?
ご参考になればと思い、昨年の作品展の模様を
ホームページにアップしました。

実質私ひとりで運営しているため、
来場者がいらっしゃらない時の写真しかありませんが
ぜひご覧ください。

>>>昨年度の江戸遊作品展の写真はこちら


定期的に通うのはなかなか難しいけれど
陶芸はやってみたいという方には、
短期集中コースがオススメです。

>>>短期集中コースはこちらです。


もちろん、気軽に陶芸体験を楽しめるコースも
開催していますので、まずはぜひ一度
チャレンジしてみてください!

>>>陶芸体験コースはこちらです。


コース内容、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。

豎滓虻驕・IMG_8777

江戸遊焼作品をご紹介します

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg

早いもので5月も今日で終わり、
あすから6月、
いよいよこれから梅雨の季節ですね。

でも雨でも楽しめるのが
陶芸のいい所です。

ぜひみなさんも雨降りの日には
粘土で癒されてくださいね。



さて、今日はいくつか江戸遊焼の作品を
ご紹介したいと思います。

それぞれの写真はクリックすると大きくなりますので、
ぜひご覧ください。


豎滓虻驕・IMG_8800

こちらの作品は現在ホームページのトップページにも
使っていますが、お漬物や調味料を入れられる蓋物です。


豎滓虻驕・IMG_8777

こちらはシュガーポットです。


豎滓虻驕・IMG_8713

徳利です。
江戸遊の徳利は薄く作られていますので、
見た目より沢山の量のお酒が入ります。


豎滓虻驕・IMG_8723

ぐい呑みです。
鉄赤を掛けていて、とても軽いです。


豎滓虻驕・IMG_8753

ぐい呑みです。
ちょっと色が違うだけで、雰囲気も変わりますよね。



色々な作品を見ていると、
自分の好みが少しずつ分かってきたりして
面白いものです。


また、ご自身で実際に作ってみて、
好みの形や色をとことん追求してみるのも
楽しいかもしれませんね。

>>>陶芸体験コースや教室の情報はこちらから


作品や体験コース、陶芸教室に関する
お問い合わせはお気軽にお寄せください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。


IMG_1139.jpg
江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード