撥水剤を使ってみました

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


今日は撥水剤を使った技法で
完成された作品をご紹介します。


早速、作品をご覧下さい。
生徒さんが造られた、マグカップです。


IMG_1796.jpg

撥水剤を塗ることで、
色付けの時に釉薬が乗らないので
地の色が活きる仕組みです。


IMG_1798.jpg

持ちやすそうな取手ですね。

使い勝手を考えたときに
取手は外すことのできない大事な要素です。


IMG_1797.jpg

ロゴマークが綺麗に浮き出ました。



教室の魅力は自分なりにいろいろな工夫や
チャレンジができることです。


このブログの読者さん限定の教室入会特典もありますので、
陶芸にご興味のあるかたはぜひチェックしてみてください!

>>>入会特典についてはこちらから



もちろん気軽に楽しめる体験コースも開催中です。

>>>陶芸体験コースはこちらから



コース内容、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



スポンサーサイト

お盆の開校スケジュール

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg

お盆ですね。
いかがお過ごしですか?

今日は陶房江戸遊のお盆の開校予定
についてお知らせします。


陶芸体験コースについては、
お盆期間中も実施しています。

日にち、時間帯によってはいっぱいのところもありますが、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

>>>陶芸体験コースはこちらから


陶芸教室に関しては、
生徒さんにはすでにお伝えしておりますが、
18日(日)までお休みです。


コースの内容や、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



実験的チャレンジの面白さ

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


暑い日が続きますね。。

教室内は冷房で涼しいのですが、
一歩外に出ると、汗、汗、汗。。。

炎天下の中を動くときは
熱中症には十分注意しましょうね。



さて、、

今日はちょっと面白い作品を
ご紹介したいと思います。


IMG_1788.jpg

これは生徒さんの作品です。

通常陶芸では、
作品に充分に水分を与えて、
ひび割れが起きないようにするのですが、

これはあえてひび割れを発生させて
そのまま焼き上げた作品です。


IMG_1790.jpg

口元にひび割れがあると
切ってしまったりする怖れがあるのですが、

この作品ではひび割れ部分には
釉薬を充分にかけて焼いてあるため
ひび割れ部分は釉薬で埋まって
口を付けても大丈夫なのです。

見た目のひび割れ感はそのままに
仕上がっています。

ちなみに釉薬には黄瀬戸を使っています。


自分なりにいろいろな工夫や実験的なチャレンジが
できるのも教室の魅力ですね。


ブログ読者さん限定の教室入会特典もありますので、
陶芸にご興味のあるかたはぜひこの機会に始めて見てください!

>>>入会特典についてはこちらから



もちろん気軽に楽しめる体験コースも開催中です。

>>>陶芸体験コースはこちらから



コース内容、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



すごい集中力です パート2

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1273.jpg


今日もすごい作品を紹介しますね。

呉須(ごす)による絵付け作品です。

呉須を使った作品については以前にもお話しましたが、
前回の記事についてはこちらをご覧ください。)

一度書いたものは書き直しが利かない上に、
塗ったところは触ることができません。

ですので慎重で丁寧な作業が必要とされるのです。

それでは、今回の作品です。

IMG_1791.jpg

外側に鉄赤釉薬を使ったぐい呑みです。

内側に呉須で文様が描かれています。

IMG_1792.jpg

写真からだと伝わりにくいかもしれませんが
ぐい呑みサイズの作品ですので、
内側の文様の細かさは
推して知るべしでしょう。

見事に綺麗に描き上がってます。



今回はもう一つ、呉須を使った作品を
ご紹介しましょう。

IMG_1794.jpg

こちらの作品は通常の釉薬と
呉須+陶器用絵の具の部分を
掛け分けた作品です。

釉薬だけ、もしくは呉須だけの
作品とはまたひとつ雰囲気が違って
面白い仕上がりになっていますね。

呉須と絵の具で描かれた
文様なこれまた素晴らしいですね。


皆さんもぜひ、絵付けにチャレンジしてみてください。

初めての方も安心してお楽しみいただけるよう
しっかりとサポートしております。

>>>陶芸体験コースはこちらから


コースの内容や、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード