生徒さんのランプシェード

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

豎滓虻驕・IMG_8744


秋本番。

涼しい、というよりむしろ
寒い日が続くようになりました。


さて、、


今日は生徒さんが造られた
ランプシェードをご紹介いたします。

早速作品の写真です。

IMG_0059.jpg

白系の土(志野土)に白系の釉薬(わら白+石灰3号)で、
とても綺麗な出来上がりです。


この作品、よく見ていただくと
ランプシェードの窓(穴)の部分を
中国の蛍焼きのように釉薬でふさいであります。

IMG_0063.jpg

実はこの窓の部分は、
ひとつひとつスポイトを使って
丁寧に釉薬で塞いでいったものです。

別角度からもう一枚。

IMG_0062.jpg


やっぱり手間をかけた作品は
出来上がりも美しいですね!


透かし彫りを楽しめる陶芸体験コースもありますので、
「面白そう!」と思った方はぜひ挑戦してみてくださいね。

>>>陶芸体験コースはこちらから


コースの内容や、日程や時間など
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



スポンサーサイト

教室生徒さんの作品です

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

豎滓虻驕・IMG_8744


さて、今日は久しぶりに
生徒さんの作品をご紹介します。


まずは作品写真です。

IMG_0064_20121013221530.jpg


とても凝った、掛けわけのお皿です。


粘土には、信楽の赤土を使っています。

肌が白いところは白化粧の釉薬です。

その上に呉須(ごす)で文様を描いて、

最後に石灰3号が掛けられています。


丁寧で均整のとれた呉須の文様と
赤土の上にうっすらと白みがかった石灰3号が
とても味わい深い作品ですね。




>>>陶芸体験コースはこちらから


お気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

柄澤より。



またまたお酒

こんばんは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_1276.jpg


IMG_0048.jpg


今回も東北のお酒です。

東北はもともと米どころが多いので、
お酒がおいしいというのもありますが、

お酒くらいでも東北の復興に貢献できればという思いもあって、
東北のものを飲むことが多いのです。

これは宮城のお酒ですね。


IMG_0049.jpg


それでは、またあすからも頑張ってゆきましょう!


現在、新規入会を受付中です。
この秋から陶芸をはじめてみませんか?
(期間限定の入会特典もありますよ!)

>>>陶芸教室についてはこちらから


陶芸体験コースも絶賛開催中です。

>>>陶芸体験コースはこちらから




ご不明店はご質問は気兼ねなく、
お気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




では、また。

江戸遊)柄澤




窯詰めしました

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

豎滓虻驕・IMG_8744


関東地方は今日は
台風みたいですね。


この頃は来月に控えている
江戸遊作品展の準備で
忙しくしているですが、

昨日も生徒さんの作品と合わせて、
江戸遊焼きの作品の釜詰めをしました。

その時の写真がこれです。

↓  ↓  ↓

CIMG6583.jpg


窯はこれでいっぱいではなく、
この上にまだもう一段、
作品を乗せてから本焼きを行います。


焼きあがりが楽しみです。



初心者も楽しめる陶芸体験コース、開催中です!

>>>陶芸体験コースはこちらから


陶芸教室の入会も募集中です!
(ブログ読者さんには特典もあります)

>>>陶芸教室はこちらから



コース内容、日時、人数などの
わからないことはお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

江戸遊)柄澤

茶こしの穴

おはようございます、
東京都内で気軽に陶芸体験(ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

豎滓虻驕・IMG_8744



今日は茶こしのお話です。


茶こしとは、みなさんもご存知、
急須の中にあって、注いだときに
お茶っ葉が外に出ないように漉す部分ですね。

CIMG6413.jpg

CIMG6412.jpg

別売りの金網性の茶こしで代用することもできますが、
江戸遊ではもちろんこれも手作りです。


茶こしを作るときに使うのが下の道具、

CIMG6418.jpg

すり棒と、


CIMG6422.jpg

ボールペンの先です。


まず、すり棒に布巾をかぶせて(はがしやすくするため)、
その上から薄くのばした粘土をかぶせます。

そして、ボールペンの先で茶こし穴を
ひとつひとつくりぬいてゆくのです。


なかなか根気のいる作業ですが、
こちらの生徒さんはみごと綺麗に仕上げましたね!



急須は特に難易度が高く、
通常は作れるようになるまでに何年もかかります。

しかし、江戸遊では
「マイ急須を作りたい!」
という体験者の方がいらしたため
急須コース設けてあります。
(他の陶芸教室にはないんじゃないかな?)

しっかりとサポートしますので、
不安な方でもチャレンジしてみたい方は
遠慮なくおっしゃってくださいね!

>>>急須の造れるコース



気軽に楽しめる陶芸体験コースも実施中です!

>>>陶芸体験コースはこちらから


教室入会者も募集中!
(期間限定特典あり)

>>>陶芸教室はこちらから



コース内容、日時、人数などの
わからないことはお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで




それでは、また。

江戸遊)柄澤
江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード