呑み比べ

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(電動ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_5778.jpg


今日で2月ももう終わり、
明日からは3月ですね。

今年は特に忙しくて、
あっという間の2ヶ月でした。

巷はインフルエンザがひと段落。

と思ったら、次は花粉のようです。

以前、栃木の山の方にでかけた時に、
山から煙が上がっていると思ったら
地元の人から、それは煙じゃなく花粉だよ
と教えられてびっくりしたことを
思い出しました。


さて今日はひさびさに、
教室でみなさんと飲んだ
お酒でもご紹介しようと思います。

IMG_1043.jpg

IMG_1044.jpg

IMG_1041.jpg

IMG_1042.jpg

IMG_1045.jpg

IMG_1046.jpg



以前、呑んだお酒の銘柄ラベルを
収集していた時期もあったのですが、

ラベルをはがすのが大変だったり、
銘柄と味がわからなくなったりして
結局やめてしまいました。。


IMG_1013.jpg

こちらは教室終わりの呑み比べ(?)のシーンです。





陶房江戸遊では、
はじめての方でも
電動ロクロのを体験することができます。

釉薬もご自身で掛けていただけます。

作品完成までしっかりサポートしますので
陶芸家気分を楽しんでみてくださいね。

>>>陶芸体験コースはこちらから



陶芸をはじめてみたいという方は、
教室コースで、一緒に陶器作りをたのしみましょう!

>>>陶芸教室についてはこちらから




ご不明な点は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで



>>>メールでのお問い合わせはこちらから



それでは、また!

陶芸教室 陶房江戸遊 柄澤



スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 趣味・実用

色合いが「シブい」と人気の釉薬

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(電動ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_5778.jpg


つい先日、
教室内でも色合いが「シブい」と
密かな人気の釉薬、
「天然土灰釉」
の作品写真をホームページに
公開しましたので

このブログでもお知らせします。

>>>天然土灰釉の作品写真はこちらから


今回掲載した写真は4枚で、
いずれも生徒さんの作品です。


そのうちの一枚をこちらにも掲載します。


IMG_1006.jpg



この天然土灰という釉薬ですが、
備前焼に代表される灰かぶり風な
発色が特徴です。


ホームページのほうでも
湯呑と大皿でありましたが、
鉄赤の垂らし掛けとの相性もいいです。


生徒さんでまだ天然土灰を
使ったことがないという方は
機会があれば、
ぜひチャレンジしてみてくださいね。




陶房江戸遊では、
はじめての方でも
電動ロクロのを体験することができます。

釉薬もご自身で掛けていただけます。

作品完成までしっかりサポートしますので
陶芸家気分を楽しんでみてくださいね。

>>>陶芸体験コースはこちらから



陶芸をはじめてみたいという方は、
教室コースで、一緒に陶器作りをたのしみましょう!

>>>陶芸教室についてはこちらから



ご不明な点は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで



>>>メールでのお問い合わせはこちらから



それでは、また!

陶芸教室 陶房江戸遊 柄澤



こちらも板造りでつくりました

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(電動ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_5778.jpg


さて、今日も
前回に引き続いて
板造りで作った
生徒さんの作品を
ご紹介したいと思います。


早速ですが、
こちらがその作品です。

IMG_1005.jpg


これは
「蓋物」
と呼ばれます。


内側が鉄赤、
外側が黒マット
で色付けしています。


この蓋物作品では、
麺棒で均一の厚さに伸ばした
粘土生地を、

あらかじめ準備しておいた
パーツの型紙に合わせて切り出して、
それらを組み合わせて作っています。


この蓋物ですが、
完成までにはいくつかの
大切なポイントがあります。

その中のひとつが
粘土をよく練ることです。

よく粘土を練ることで、
粘土の中の余分な空気を追い出し、
均一な密度の粘土生地ができるので
ゆがみや反りが出にくくなるのです。


ちなみに体験コースでは、
しっかり練ってある粘土生地を
ご用意していますので、
安心してチャレンジくださいね。

>>>陶芸体験コースはこちらから


人気の電動ロクロのコースや
絵付けコースもあります。

完成までしっかりとサポート致しますので
安心して挑戦ください。

>>>陶芸体験コースはこちらから



陶芸をはじめてみたいという方は、
教室コースがありますので、
ぜひ一緒に陶器作りをたのしみましょう!

>>>陶芸教室についてはこちらから



ご不明な点は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで



>>>メールでのお問い合わせはこちらから



それでは、また!

陶芸教室 陶房江戸遊 柄澤



板造りでつくった生徒さんの作品です

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(電動ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_5778.jpg


早いもので、2月ももう中旬になりました。

今日は生徒さんの作品を
ご紹介したいと思います。


IMG_1004.jpg


こちらの大皿は、
粘土を麺棒で同じ厚さに伸ばして作る、
通称「板造り」と呼ばれる方法で
つくった作品です。


色付けには
天然土灰と鉄赤
を使っています。


天然土灰のほうは、
写真ですと少しわかりにくいかもしれませんが、
鉄赤のほうはわかりますね。

スポイトを使って
垂らし掛けをしています。


この板造りの技法で作る作品は、
初心者の方でも、均一の厚さで
綺麗に作れるので、人気の技法です。


ちなみこの板造りは
手びねり体験コースでも
やってみることができますので、
ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

>>>陶芸体験コースはこちらから


人気の電動ロクロのコースや
絵付けコースもあります。

完成までしっかりとサポート致しますので
安心して挑戦なさってください。

>>>陶芸体験コースはこちらから



陶芸をはじめてみたいという方は、
教室コースがありますので、
ぜひ一緒に陶器作りをたのしみましょう!

>>>陶芸教室についてはこちらから



ご不明な点は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで



>>>メールでのお問い合わせはこちらから



それでは、また!

陶芸教室 陶房江戸遊 柄澤



江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード