FC2ブログ

複数の釉薬を使った作品

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(電動ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_20160411_124346.jpg

今日は梅雨の合間で、久々の晴れ、
気温も高く、夏も近づきつつありますね。


さて、今日は複数の釉薬を
組み合わせて色づけされた
生徒さんの作品を
ホームページで公開しました。

>>>生徒さんの作品はこちらから


それぞれに特徴や相性はあるものの、
釉薬の組み合わせによっては
もとの色からは想像できないような
発色をすることもあります。

今回ご紹介した作品は
そうした特性を上手く活かして
作品になりますので、
ぜひご覧くださいね。

>>>生徒さんの作品はこちらから





気軽に陶芸家気分が味わえる、
「体験コース」は随時受付中です!

>>>陶芸体験コースはこちらから


教室コースの内容は
こちらからご確認ください。

>>>陶芸教室についてはこちらから


陶房江戸遊のHPはこちらからご覧頂けます。

>>>陶房江戸遊HPはこちらから




ご不明な点は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで



>>>メールでのお問い合わせはこちらから



それでは、また!

陶芸教室 陶房江戸遊 柄澤より



スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 趣味・実用

茶碗の釉掛け(色づけ)

こんにちは、
東京都内で気軽に陶芸体験(電動ロクロ・手びねり)ができる
飯田橋の陶芸教室・陶房江戸遊の柄澤です。

IMG_20160411_124346.jpg

沖縄は梅雨明けだそうですが、
関東のほうはまだまだかかりそうですね。



さて、、、

きょうは釉薬掛け(色づけ)について
ちょっとご紹介しようと思います。


100649.jpg

上は素焼きの写真で、
これから色づけ作業になります。

でもすぐに釉掛けをするわけではありません。

その前にまず、
高台に撥水剤を塗ります。

102214.jpg

103130.jpg


高台(こうだい)というのは、
茶碗や鉢の底に見られる
接地部分、支え部分のことです。

窯との接地部分に釉薬が残っていると、
本焼き時に作品が窯に張り付いてしまい、
作品も窯もダメになってしまいます。

ちなみに塗った撥水剤の色(紺色)は
本焼きすると消えるので大丈夫です。


塗布した撥水剤が
充分に乾いたことを確認したら
いよいよ釉掛けです。

120339.jpg

こうして釉薬をかけおわった作品は
本焼きされ、完成します。


ちなみに体験コースでも
この釉薬掛けの作業は
ご自身でたのしんでいただけますよ。




体験コース」は随時受付中ですので
お気軽にお問い合わせください。

>>>陶芸体験コースはこちらから


教室コースは
こちらからご確認ください。

>>>陶芸教室についてはこちらから


陶房江戸遊のHPはこちらからご覧頂けます。

>>>陶房江戸遊HPはこちらから




ご不明な点は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

03-3556-3330

江戸遊 柄澤(からさわ)まで



>>>メールでのお問い合わせはこちらから



それでは、また!

陶芸教室 陶房江戸遊 柄澤より



テーマ : 陶芸
ジャンル : 趣味・実用

江戸遊プロフィール

柄澤 睦

Author:柄澤 睦
陶芸教室 陶房江戸遊へようこそ!

江戸遊ホームページはこちら

おかげさまで飯田橋に窯元を構えてから2018年で19年目を迎えました。

46年以上さまざまな陶器と触れ合ってきて、修行時代もあわせるとこれまでに延べ80万個以上の陶器を製作してまいりました。

日々こうした経験を活かして、生徒さんへの指導と作陶に励んでおります。

都内で気軽に陶芸が体験できる数少ない教室です。
陶芸体験教室は随時開催中です!

※詳細はこちらをご覧ください

基本から丁寧にお教えしますので、全くの初心者の方も安心してお楽しみください!

日時などお気軽にご相談ください。

TEL:03-3556-3330
月~木:10:00~21:00
土・日:10:00~18:00

柄澤(からさわ)まで


陶芸教室 陶房江戸遊

ホームページはこちらから
 

アクセス:
 地下鉄東西線飯田橋駅A5出口
         から徒歩1分
 JR飯田橋駅東口から徒歩3分

地図:Googleマップ

住所:東京都千代田区飯田橋3-4-3
電話: 03-3556-3330

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード